2015年09月05日

しかし恋に臆病な男の子は、恋愛経験も乏しいことが多いため

好きになったら突っ走ってしまう「肉食系の女の子」
直感でイイと思ったらすぐに「好きです」と伝えてしまう素直さが愛嬌でもあります。

でも「思い立ったら即行動」という彼女の恋愛スタイルに、奥手男子は警戒しがち。「この子、五夜神簡単に好きっていうんじゃないかな。軽そう…」と誤解されちゃうかも。

高まる気持ちを抑えて、じっくり友達の期間を設けましょう。

男を落としたい時は「褒めろ」という法則は、奥手ボーイには通用しません。褒め上手な女性をみると「男慣れしてるな」と警戒してしまうのだそう。

ここぞというときにさりげなく持ち上げるのがコツ!

奥手男子は、五夜神嫉妬深いので誰にでもいい顔をする「八方美人」を嫌います。彼の前だけ声のトーンをあげたり、普段の1.5倍増しの笑顔で接したり、特別感を演出して。

また、男友達の話や元カレの話は控えましょう。

女性慣れしている男性は食事をする場所を決める時も「どこがいい?」と漠然と聞くのではなく、「○○と××だったらどっちがいい?」といくつか選択肢を女性に与えてくれます。

しかし恋に臆病な男の子は、恋愛経験も乏しいことが多いため、機転をきかせるのが苦手。「何食べたい?」という問いかけに、女性が「なんでもいい」なんて答えてしまったら、きっと彼はあたふたしてしまいます。

「この辺に○○っていう美味しいレストランがあるみたいだよ」
など、積極的にリードしてあげて。  


Posted by miepidi at 16:50Comments(0)

2015年09月05日

挨拶を返してもらえなかったり、やたらと言葉を聞き返されたりしませんか

何か失敗をしてしまったとき「でも悪いのは私じゃなくて…」と心の中で言い訳していませんか。
何かのせいにするのは簡単ですが、五夜神実はそうするたびにすこしずつブスになっているのです。
せっかくの失敗ですから、自分のステップアップに活かさないともったいない!

挨拶を返してもらえなかったり、やたらと言葉を聞き返されたりしませんか。
声が小さいというだけで、「自信がなく華もない」という印象を与えてしまいます。
仕事にも恋愛にも不利ですね。

挨拶をするときだけでも、五夜神意識して大きめの声を出すようにすると、あなたが人に与えるイメージはかなり変わります。
良い印象を与え、「もう一度会いたい」と思ってもらえる女子になりましょう。

大したことではないのに、他人のちょっとした一言にやたら傷ついてしまったりしていませんか。
つまらない被害者意識はあなたの顔色をくすませるだけです。
なんでもないようなことを笑い飛ばす、その笑顔こそが何よりも輝くのです。

自分と他人を比べて「ずるいなー」「何であの子ばっかり…」と思うクセがついていませんか。
嫉妬は、醜い感情の代表格!表情が汚くなります。
他人はあくまでも他人だということを忘れないようにしましょう。  


Posted by miepidi at 16:35Comments(0)